みんみんの読書【minmin.com】

読書(ビジネス・歴史小説etc)やシステム開発の仕事のこと・自己啓発・資産運用・韓国ドラマ・育児等 毎日の生活に役に立つ情報を発信します

【読書】僕の仕事はYou Tube 日本一のYou Tuberが明かす成功秘話&必勝法則 HIKAKIN / やっぱりストイックな努力家

HIKAKIN氏がトップクラスのYou Tuberであることは知っているものの、どんな人か知らなかったので、本書を読みました。 【紹介文の引用】 日本一のYouTuber、HIKAKIN待望の初書籍!『HikakinTV』『HIKAKIN』『HikakinBlog』の3つのチャンネルで総登録者数130万…

【読書】溶ける 再び 井川意高 / ギャンブル依存症・・

前作が面白かったので、続編の本書を読みました。創業者一族追放のドロドロの話もありました。 【紹介文の引用】 カジノで106億8000万円を失い、会長辞任、獄中へ。そして懲役4年の刑期満了後に、再びカジノへ。リベンジの舞台は韓国ソウルの「WALKERHILL」3…

【読書】ヤンチャ大家が教える「最強ボロ戸建て」投資術 / ボロ戸建てで投資になるのかな・・

何日か前に著者のYoutubeを見ました。一見チャラチャラした若者ですが、仕事の考え方がしっかりしている人で感心したのがキッカケに本書を読んでみました。 不動産投資には、少し興味はあるものの、投資金額が大きくなる点と、借金(レバレッジ)で投資する…

【読書】最高のコーチは、教えない 吉井理人 / ついつい教えたくなるけど・・・

ついつい、部下に「教えたくなる」「自分の経験を語る」「自分と同じようなやり方を押し付ける」など、思い当たらないでしょうか。 いろいろ教えたが、部下が思い通りに動いてくれず、イライラしたり・・まさに自分はこのタイプかもしれません。 【紹介文の…

【読書】「メロドラマ 村上もとか」を読んだ

本漫画は、村上もとか先生の作品です。 これまで、「JIN-仁-」「フイチン再見!」「龍-RON-」と先生の作品を読んできましたが、どれも読みごたえがあり、大好きな作家の一人です。 以下、紹介文の引用です。 時は1925年、世界で最も輝いていた芸術の都・パリ…

【読書】「ストーリーとしての競争戦略 楠木 建」を読んだ

以前に読んだ本です。あらためて再読しました。企業戦略論に関する本ですが、企業の実例も面白くてわかりやすい本です。 以下、本書の引用です。 大きな成功を収め、その成功を持続している企業は、戦略が流れと動きを持った「ストーリー」として組み立てら…

【読書】「頂きはどこにある? スペンサー・ジョンソン」を読んだ

心の持ち方に関する本です。 人生山あり谷あり。 外部の出来事は思い通りにならないが、心の中の山と谷は考え方と行動次第で思い通りになります。 重要なのは、どこで生きるかでなく、「いかに」生きるか。 山にいるときは、謙虚に感謝すること。 山から落ち…

【読書】「1分間マネージャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか! スペンサー・ジョンソン」を読んだ

スペンサー・ジョンソンの本を立て続けて読んでみました。 1分間で「目標」を立て、1分間で「褒める」、1分間で「叱る」ことが書かれています。 行動(ふるまい)に対してフィードバックすることが大事で、その時に細心の配慮と敬意を持とう、ということで…

【読書】「迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語 スペンサー・ジョンソン」を読んだ

「チーズはどこへ消えた?」の続編になります。 本書では、自分の「信念」に固執せず、「信念」を変えていこう、ということが書かれています。 「信念」とは、自分が真実だと信じる考えのことです。 「信念」ですが、自分の足をひっぱる「信念」もあれば、自…

【読書】「チーズはどこへ消えた スペンサー・ジョンソン」を読んだ

昔読んだ本の再読です。どんな本だったのかも忘れていたのですが、某新聞のコラムで紹介されていて、思わず再読しました。 この本のテーマは「変化」です。現状に安住せず素早く行動せよ、ということが本書では語られてます。 物語の主役は、ネズミと小人。…

マクドナルドのモバイルオーダー

マクドナルドのモバイルオーダーをご存じでしょうか。 スマホで注文ができ、そのまま店で引き取りができるサービスです。 レジ待ちはあまり好きでないですのですが、 モバイルオーダーを使うとレジの行列にならばず、商品の引き取りができます。 例えば、昨…

【読書】「運転者 未来を変える過去からの使者 喜多川泰」を読んだ

運とは何か、考えることができる自己啓発系の小説です。 本書では、「運が劇的に変わるのは、上機嫌のときに最大になる」と定義してます。 自分がキャリアを振り返って考えると、今思えば、大きな転機は偶然の出来事でした。 ・自分が長年携わっている製品で…

【読書】「センスは知識からはじまる 水野学」を読んだ

クリエイティブディレクター 水野学氏の書籍です。共感することが多い本でした。 センスは生まれつきではない 斬新なアイデアをアウトプットするには、いまだかって誰も考えていなかったことをひらめかなければならない、センスをもってひらめかなければなら…

【読書】「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話」を読んだ

面白い本でした。資本主義の本質が理解できる本です。 経済危機に陥ったギリシャで財務大臣も務めた経済学者が、娘に語るような形式で書かれた本です。 読みやすいですが、資本主義に対する批判が込められてます。 以下、本の紹介の引用です。 ◎世界はどんな…

【読書】「お金の名著200冊を読破してわかった! 投資の正解 タザキ」を読んだ

投資のYoutuberタザキ氏にて書かれた本です。 Youtubeでの彼の説明がわかりやすかったので、著書も読んでみましたが、 投資のことがわかりやすく、まとめられた本でした。 投資の名著のブックガイドとしても優れた本です。 最後におすすめの本の一覧もついて…